Lemon and poppyseed poundcake

どうも!
 
あついですね。
あめがふりそうですね。
 
きょうは、ケーキについて、ちょっとひとりごとしてみます。
 
”Lemon and poppyseed poundcake”について。
あまずっぱいレモンと、ポピーシードのプチプチがおいしいケーキ。
piipではレギュラーメニューとして、よくつくります。
レギュラーメニューっていう概念のがあったのか、っていまおもったけれど。
そして、そのしさくができた!
 
いわゆる、パウンドケーキとかカトルカール(キャトルカール)っていわれるひとたちは、こむぎこと、おさとうと、バターと、たまごの4つを1パウンドづつでつくるのがトラディショナル。
そこに、フレーバーや、具とかをたしたり、イメージするしょっかんにあわせて、配合をかえる、っていうことがおおい。(かってなイメージ。笑)
このケーキもそれにのっとって、4つの材料+レモンとポピーさんでつくっています。
 
そして、配合以外にだいじなのが、まぜかた。
バターをとかすのか、とかさないのか、たまごをどれだけあわだてるか、これだけでもぜんぜんちがう仕上がりになる。
おなじざいりょうで、おなじりょうでも、まぜかたかえるだけで、別人になってかえってくる。
これがやっぱりおもしろい。
 
そして、レギュラーメニューなのにしさく??っていうのが、今までデビューしていたつくりかた(まぜかた)をかえて、つくってみました。
 
結果。どっちもすき。(なんだそら、っていわれそう)
ということで、せっかくなので、なつですし、しばらく、ニューまぜまぜ法ではんばいしてみます◎
 
あつくなるとつめたいものがにんきもの。ケーキとかやきがしからとおのく方もおおいようですが、うちはおかまいなしにいちねん中いつでもウェルカム。
そんなひとがいるといいなー。
 
おわり♪
TOP